個人のお客様から法人企業の皆さままで、私たちがガッチリサポートいたします!!
保険業務における取り組み方針
基 本 方 針

株式会社エフピーシーは、金融商品販売法に基づく行動規範を定めると同時に、誠意をもってすべてのお客様に質の高いサービスをご提供することを目標とします。お客様を取り巻く様々なリスクを整理し、どのように備えるべきかをアドバイスいたします。

お客様を尊重する姿勢(ライフプランに基づくご提案)

お客様ご自身の価値観・考え方に十分耳を傾け、ご一緒に将来のライフプランを考え、それを基礎とした保険のご提案をいたします。

1.プライバシーの尊重・保護
  • お客様の個人情報(プライバシー)の保護に細心の注意を払います。データの利用は、必要な範囲でのみ、適正な管理体制のもとで行います。
2.打ち合わせの場所や時間帯について
  • お客様のご自宅や勤務先へ訪問する際は、必ず事前にご連絡をいたします。また時間帯につきましても、お客様からのご要望や正当な理由がない限り、午前8時から午後9時までを原則といたします。
3.説明義務
  • 保険商品の仕組み・内容については設計書やパンフレットを用いてご説明いたします。お客様が疑問を残さず、十分なご理解をいただけるよう最大限の努力をいたします。お客様にとってデメリットとなり得ること(不利益を被るおそれがあること)につきましてもきちんとご説明いたします。
4.市場リスクを伴う商品について
  • 変額年金や変額保険、あるいは外貨建ての商品など、市場リスクを伴う商品につきましては、リスクの内容・程度についてお客様の投資のご経験やご加入の目的を考慮したうえで分かりやすくご説明するように努めます。
5.面接・本人確認の徹底
  • 保険契約者・被保険者双方の「本人確認」と、契約に対する「同意確認」を徹底いたします。また、お申し込み時には保険業法上登録された取扱者が各種手続きの立会いをし、健康診断(診査)の際にも必ず同行させていただきます。
6.第一次選択の義務(取扱者)
  • お客様を保護するため、取扱者は第一次危険選択の義務を徹底し、モラルリスクの可能性についても注意を払うものとします。
7.告知義務
  • お客様にはご契約時に健康状態の告知義務があること、また、この義務に違反したときは保険契約が解約され、お客様ご自身にとって多大な不利益を被る恐れがあることを説明した上で、漏れなく正しい告知をいただけるように努めます。また逆に、お客様に対して取扱者が告知の妨害(不告知や事実にそぐわない告知)を勧めることは一切ありません。
8.保険料の取り扱い
  • 保険料の割引、割戻し、立替、その他物品の提供を利用して募集を行うことはいたしません。
9.ご契約後の保全業務
  • 保険契約は長期にわたることからお客様と取扱者の信頼関係のもとにあることを忘れず、ご契約後も、お客様の情報管理やお問い合わせ、保険金や給付金の請求手続きなどには誠意を持って迅速に対応いたします。
10.専門知識の向上
  • お客様に対して、常に最新の情報がご提供できるように、またお客様にご満足いただけるサービスを行うことができるように、社員一同、専門知識および周辺知識の習得・向上に努めます。
平成28年4月1日