ファイナンシャル・プランナーが、保険選びのポイントをアドバイス!
当社取扱い生命保険会社13社のいろいろな商品をご紹介しています。ぜひご覧ください。
生命保険 医療保険 がん保険 学資保険 年金保険

生命保険とは

 病気やケガ、死亡などの予期しない出来事が起きてしまった場合、経済的に生活が困難になったり、思い描いていた生活が実現できなくなったりする事のないようにするための備えです。
生命保険のしくみは、同じ不安を抱えている人が集まって少しずつでもお金を出し合い、 突然の事故や死亡の不幸が起きてしまった人がすぐに使えるように準備をしておくといった、大勢の人による「助け合い」と「相互扶助」で成り立っています。

生命保険選びのポイント

 生命保険の多くは、「生命保険」=「主契約」+「特約」で成り立っています。主契約とは生命保険のベースとなる部分で、主契約のみで保険契約ができます。特約とは主契約にオプションを付加することで保障内容を充実させようという目的の部分です。特約のみでは契約ができず、また複数の特約を主契約に付加することができる商品もあります。
たとえば終身保険・定期保険・養老保険で主契約部分の万一の保障に特約として、不慮の事故や後遺障害に備えた災害割増特約や傷害特約、医療保障に備えた入院特約やがん特約などを付けるという保険の組み方をします。

★万一の保険として主なもの4つ挙げておきます。

定期保険

一定の保険期間(たとえば10年・65歳まで・80歳まで)は、万一の保障があるタイプです。
保険金額が保険期間中一定で変わらない定額タイプ、契約後保険金額が減っていく逓減定期保険、保険金額が増えていく逓増定期保険があります。
また、更新をする場合、保険料が更新をする時期の年齢で再計算されるので通常は保険料が高くなっていきます。
保険料は安いため一般的に掛け捨て保険と呼ばれています。

取り扱い(引き受け)保険会社