ファイナンシャル・プランナーが、保険選びのポイントをアドバイス!
当社取扱い生命保険会社13社のいろいろな商品をご紹介しています。ぜひご覧ください。
生命保険 医療保険 がん保険 学資保険 学資保険

個人年金保険とは

 老後の所得を保障する公的年金(国民年金や厚生年金など)に上乗せする自助努力の手段として個人年金保険があります。個人年金保険は、払込保険料が積み立てられ、その積立金を年金の原資にする老後の資金作りの保険です。

個人年金保険選びのポイント

 個人年金は、ライフプランに合わせて、定額年金・終身年金・変額年金の三種類から選択する事ができます。
定額年金は、確定年金といわれるタイプで契約時に定めた年齢から一定の期間(5年・10年等)にわたって年金を受取れます。年金受取り期間内に被保険者が死亡した場合に残存期間の年金またはその時点の年金原価相当額の死亡一時金が遺族に支払われます。原則として受取り年金総額が払込保険料総額を下回ることはありません。
終身年金は、主な内容は定額年金と同じですが、このタイプは生きている限りずっと年金を受取れるタイプです。被保険者が亡くなった時点で年金は終了します。
変額年金は、年金型の投資商品です。特別勘定で運用され、国内外の株式や債権に投資しますので、受取る年金額は運用実績によって変動します。年金受取り開始前に死亡した場合は、一般的に払込保険料を最低保証とする死亡給付金が支払われます。
今後は、公的年金制度の動向が気になるところですが自助努力の時代が来ると考えておいたほうがいいかもしれませんね。

取り扱い(引き受け)保険会社