ファイナンシャル・プランナーが、保険選びのポイントをアドバイス!
当社取扱い生命保険会社13社のいろいろな商品をご紹介しています。ぜひご覧ください。
生命保険 医療保険 がん保険 学資保険 年金保険

がん保険とは

 がんによる入院や通院、所定の手術を受けた場合に給付金が支払われる保険です。
万一の時の死亡保険金は、がん保障重視のため小額か全くないタイプも最近では多くなってきています。他の病気と比べても転移や再発のリスクが高く、専門的な治療を要する事が多く医療費がかさみやすいため、がん専用保険として開発された保険です。がんによる入院給付金の制限がないのが大きな特徴ですが、保障が始まるのは契約から三カ月経過後となるタイプが主流です。

がん保険選びのポイント

 がん保険には、「定期タイプ」と「終身タイプ」の二種類があります。
定期タイプは、一定の保険期間内にがんによる入院や手術を受けた場合給付金が支払われます。更新型と全期型があり、更新型は保険期間が満了すると、無告知・無診査で自動更新ができます。
終身タイプは、一生涯のがん保障の確保ができます。保険料の払込を一定の期間で終わらせる有期払いと一生涯払い続ける終身払いがあります。
保険会社により保障内容は異なりますが主な保障として診断給付金・入院給付金・通院療養給付金・手術給付金等があります。最近ではがんと診断確定されたら何度でも診断一時金が受取れるタイプが人気です。

取り扱い(引き受け)保険会社